弁護士という社会地位の高い職業

債務整理で取り戻した安定

債務整理と聞いて思い出すのが、友人が体験した複数の消費者金融から借りたお金の返済を一本化した手法と、過払い金の返還請求に関する話ですね。その友人は、初めは生活費を前借りする感覚で消費者金融からお金を借り始めたのだそうですが、クレジットカードを作成した辺りから金銭感覚が狂い始め、いつの間にか複数の消費者金融からお金を借りるようになっていったのだそうです。
毎日のように掛かってくる借金返済の督促電話の応対に疲れてしまい、雑誌で知った借金の一本化を弁護士さんに依頼したそうです。
借金の一本化とは簡単に申しますと、複数の消費者金融などの金融機関からお金を借りている人が、弁護士さんを通して複数の消費者金融と協議し、元本のみを返済するように返済方法を一元化する手法の事。この方法のメリットは、元本のみを返済するので毎月の支払いがぐんと楽になる点と、過払い金の返還請求が可能になる点です。
過払い金とは、必要以上に払い過ぎた利子を法律に基づいた利息で計算し直して、その差額を返還してもらう事で入手出来るお金の事なんです。
実は多くの消費者金融は、法律で定められた上限以上の利息を不当に請求しているので、返済した借金が多い人ほど過払い金を受け取れる可能性があるんですね。友人は弁護士さんに相談した事で、借金の督促に悩まされる事もなくなり、返済額も大幅に減らす事が出来た現在、明るく健康的な日々を取り戻す事に成功しました。最近はネットで債務整理の種類を解かりやすく解説しているサイトや、弁護士事務所を比較しているサイト、体験者による生の声が読める口コミ掲示板が多数あります。

おすすめ情報